ローカルイベント<下半期>

アイランドスタイルのローカルイベント 下半期編

イベントなどの予定は予告なく変更・中止になる場合がありますので、予めご了承ください。*現在は新型コロナウイルス感染拡大のため、多くのイベントが中止や延期になっています。

7〜9月 Jul. to Sep.

7月 アメリカ独立記念日&グアム解放記念日

アメリカ独立記念日:7月はアメリカの星条旗や、グアム国旗を目にする機会が多い時季です。7月4日のアメリカ独立記念日は軍関係者を中心にアメリカ人の人口も多いグアムでは、本土同様様々な行事が行われます。

グアム解放記念日:7月21日は太平洋戦争で日本軍が占領したグアムをアメリカ軍が奪回した日で、この日はグアム独自のものとしては最も大きい祝日の1つです。当日はマーチングバンドなど軍関係者や学生達、そして各村や企業、団体は個性的なフロートで行進、沿道には多くの観衆が集まります。

8月 バック・トゥ・スクール

8月は日本で言えば4月、学校などでは新年度がスタートします。各校で入学式などが行われ、初々しい新入生たちが街にデビューしていきます。またスーパーや文房具店では「バック・トゥ・スクール」のセールなども実施。トロピカルアイランドの新たな季節への変わり目を実感する季節です。

9月 レイバーデー

夏のバケーションが明け、日常の生活リズムに戻る9月のグアム。最初の月曜日はアメリカ・グアムの祝日「レイバーデー(労働感謝の日)」。毎年イパオビーチ公園ではグアム政府主催、職員やその家族が集うお祭りイベント「レイバーデーピクニック」が前日の日曜日に開催され、バーベキュー、アイランドミュージックのライブ、ダンス、そして綱引きなどのアトラクションが行われ、多くの人で賑わいます。

10-12月 Oct. to Dec.

10月31日 ハロウィン

島内各地で様々なイベントが行われます。

11月11日 ベテランズデー

  

アメリカ・グアムの祝日。ピティの退役軍人墓地など各地で多くの星条旗が並び掲げられます。

11月 サンクスギビングデー&ホリデーシーズン到来

サンクスギビングデー:アメリカ及びグアムの大きな祝日の1つ。一般の商店などはお休みになるところが多いです。この日からまとまった休暇をとる人も多く、またターキーを食べるのがこの日の習慣だそうです。

ホリデーシーズン到来:サンクスギビングデーの翌日から島内は装飾が始まりジングルベルが流れ、クリスマスムード一色になります。11月の最後の週末はイルミネーションの点灯などの恒例イベントが盛りだくさん。「ブラックフライデー」を皮切りに島内各地でホリデーショッピングが始まり、1年で最も財布のひもが開く季節です。

12月8日 カマリン婦人記念日

  

12月8日はカトリックの伝統的な行事が、アガニア大聖堂をメイン会場として行われます。

12月25日 クリスマス

12月25日のクリスマスは家族と家で過ごす祝日。そのため島内のショッピングスポットはお休みになるところも多いので、買い物が目的の観光客のみなさんはご注意を。

タイトルとURLをコピーしました