アンジェリーのアメリカ生活日記

グアム新聞の占いを担当する美・アンジェリー先生のアメリカ生活日記です。原文のまま掲載しています。

JANES VILLE WISCONSIN 州への出張とクリスマス

ウイスコンシン州への出張

夫のリチャードに仕事のオファーがあり。そのデンタルクリニックを見学するためにウイスコンシン州にあるJANESVILLEという町へ行きました。そのとき、私のバースデーと重なっていたので、ホテル滞在中にレストランで食事をしお祝いをしてもらいました。

私たちが住んでいるイリノイ州ではレストラン内で食事ができません。州によって違うルールがあります。ウイスコンシン州ではレストラン内で食事ができるので嬉しかったです。レストランではバースデーケーキのサービスがあり二人でいただきました。お礼としてテーブルチップをたくさん置きました。

JANESVILLEのダウンタウンにはボタニカルガーデンがあるとネットで調べていたので、散歩をかねて園内を探索しました。12月の冬の時期なので、残念ながらお花はありませんでした。しかし、ナイトタイムはクリスマスデコレーションライトのイベントをしていました。夜の園内の見学でしたら、とてもきれいだったでしょう。

    

帰宅してからリチャードの仕事の件で書面の手続きが始まりました。色々な書類を集め提出すること、よくない評判を聞いたことなどもあり、結局仕事のオファーを断ってしまいました。私は引っ越しの準備を始めて楽しみにしていましたので、とてもがっかりしました。次のオファーがいつになるかわかりませんが、早く仕事に就いて欲しいと願うばかりです。

クリスマス

クリスマスは用意していたギフトをリチャードと私との間で、交換しました。私は下着、パジャマ、PC関係のもの、インク、そして定番のコーヒーとチョコレートをあげました。私はスパークルのスポーツウエアのパンツとTシャツ、パンを作るための小麦粉、スペシャルバルサミックとエクストラバージンオイルといったクッキンググッズ、チョコレートをもらいました。そして、猫かみにも爪とぎのためのスクラッチ版やスナックをあげました。とても喜んでいました。翌日は近所に住む、息子クリスとケイティの家を訪ねクリスマスギフトを持っていきました。

8月に生まれた赤ちゃんジョアナにパジャマ、彼ら二人にもパジャマ、赤ちゃんグッズ、チョコレート、そして私が手作りで焼いたパンをあげました。彼らから、リチャードはスポーツウエアジャケットとパンツ、私はスカーフとヨガパンツ、そしてチョコレートをいただきました。一緒に記念写真を撮り、夕食をしてクリスマスのだんらんができました。

赤ちゃんのジョアナも5か月目になり、声を出し、笑うようになり、彼女のエンターテーナーぶりを楽しみました。ウイスコンシン州に住む娘のステファニー家族は多忙中でしたので、クリスマスを一緒に過ごすことはできませんでした。年が明けて、落ち着いたときに、私たちが車で彼女の家にギフトを持って訪ねようと思っています。

アメリカ人はクリスマスは家族とともに過ごし、クリスマスマジック、クリスマススピリッツを大事にしています。私たちはその伝統をこれからも守り、親しみ、子供の成長とともに伝えていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました